2018年1月18日木曜日

Radio MOMO

3月25日(日)にルネスホールで開催のダンス公演「4 Carnavales 〜祭りda4!」でご一緒させて頂くフラメンコダンサーの池上源太郎さんとパーカッショニストの次田任徳さんと、FM79.0 RADIO MOMO「ザ・ルネスホール〜夢は世界へ〜」の収録をしてきました!
また後で詳しくお知らせしますが、ジャズダンスの久保坂明美さん、ベリーダンスのAsakoさん、ポリネシアンダンスのKyokoさん フラメンコダンスの国末しをんさんの女性4人が揃うWorld Dance Fesです。
パーソナリティは上別府千晶さん。公演のこと、それぞれの活動、意気込みなど語り合いました。
放送は、1月21日(日)15:30から30分です。良かったら聞いてみて下さい。

2018年1月3日水曜日

お正月

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
私は正月恒例 獅子舞の太鼓を叩きに 1日は高松のイオンに餅つきのスタッフと一緒に 2日は兵庫県の加西のイオンに獅子2頭と篠笛の赤田さん(本職はサックス)と行きました。どこも獅子に頭をかぶられ泣きわめく子供、またそれを見て大笑いする大人達。縁起物だけに楽しかったです。
良き年になりますように !!






2017年12月24日日曜日

縄文冬至祭り

猪風来美術館に竪穴式住居がた建てられ、それに関わった方々を中心に多くの人達が集まり開かれた。
 松本直子さんの縄文についての講演の後 太陽が西の山に落ちる時、火起こし 猪風来さんの雄叫び そして祈りの舞 そしてみんなで輪になりラウンドダンスが始まった。私達はシャーマニックドラム、インディアンフルート共に始めから最後まで猪風来さんが作られた6つの縄文太鼓を叩いた。
和太鼓の原点に近づく感じで気持ち良かった。写真は祭り前のセッティングの時の物だが、竪穴式住居と縄文太鼓を見て貰えればと思う。



2017年11月9日木曜日

奈良 大和

奈良は大和に行った。今回3回目。目的は五十狭芹彦(吉備津彦)の生誕地 磯城郡田原本町にある法楽寺を訪れる事だった。このお寺は昔は21の建物がある大きな寺だったが今は一つだけ本堂だけ残っている。住職さんは93才になられる優しい女性の方だった。いろんなお話を聞き、古い板絵を見せていただいたりした。
田原本町では他に史料館、役場 観光協会に行き五十狭芹彦に関するお話をお聞きした。
また崇神天皇陵に行ってみた。丘になっている処に大きな池があり、その中に前方後円墳があった。大きさといい美しさといい素晴らしかった。今回も卑弥呼だとも とよだとも言われる百襲媛の墓 箸墓古墳、そして大神神社、長谷寺にも行ってみた。なかなか有意義な旅だった。




朝鮮通信使

朝鮮通信使のパレードとイベントがあった。今年はユネスコの世界の記憶に登録された事もあり韓流スター達も来ていた。私はこのイベントは2回目、前回はチョヨンヒさんのチャンゴと共演、今回はそれにオクムさんも加わり3人で写真はヨンヒさん達の踊り。

2017年10月28日土曜日

曽我英丘先生

岡山を代表する前衛書道家 曽我英丘先生が亡くなられた。
あまりに急な事だったので私の心にぽっかりと穴が空いた。
実は先生とは1週間前の日曜日に玉井宮 龍神際で書道と和太鼓のコラボをさせていただく事になっていた。ところが台風の影響で前日の土曜日はかろうじてお祭りが出来たがこの日は流石に雨も強くなり中止になった。私はその日先生とは会えなかったが宮司さんには「ではまたの機会に~」と言いお宮をあとにした。
玉井宮さんではよく先生と酒を飲みながらお話しをさせていただいた。先生は小柄であったが凄くスケールの大きな方であった。
私は先生とお話しするのが大好きだった。先生は我が親しき友、蟠龍さん(書道家)の師でもあった。なので私達が共演する時は観に来て下さっていた。
9月初めに開かれた「KAYA」にも来て下さり公演後「素晴らしかった。」とのお言葉を戴いた。今日お通夜だったが大勢の方々が来られていた。私も今晩は先生を偲びながらゆっくり酒を飲もう。




2017年10月23日月曜日

龍神際

玉井宮東照宮の龍神祭に行かさせていただいた。今年は稚児行列もあった。雨ではあったが子供達は着物を着て元気に階段を上り参拝した。私達はまずは迎え太鼓、そして子供達にも太鼓を叩いて貰った。
夜は龍神祭、 獅子舞と私達の演奏、タヒチアンダンスのKYOKOさんも加わってくれた。